彼氏・彼女との思い出/出会い・体験紹介コーナー

 

年下の男の子

社会人になり、すぐに彼氏ができました。初めて配属された先の飲食店で出会った、高校卒業したばかりの4歳年下の男の子です。
それまで、年上の人しか付き合ったことはなかったし、すごく不思議でしたが、なぜか安心して一緒にいられて、好きだなあと思えたのです。

その頃、4つも年下の男の子に告白をするなんて、どうかしている、言えないや、と諦めていたのですが、偶然帰りに一緒になり話している時につい、声に出してしまいました。

ダメに決まっていると思っていたので、行ったそばから泣いてしまい、先に帰りました。その後、会って話そうと呼び出されて、つい最近まで、好きな人がいたこと。失恋したばかりだということを伝えられました。静かに聞いてましたが、そんなことがあったばかりなのに、今は私のことが気になっている、自分でも不思議だけど、と言われました。そして、こんな自分で良ければ付き合って欲しいと言われたのです。

ちゃんと話してくれて、自分の気持ちを素直に伝えてくれたことにすごく感動しました。その後もとても誠実な彼で、歳は関係ないんだなと
とても好きで、毎日が楽しく付き合っていました。幸せな時間でした。

それが終わったのは、私のせいでした。年下の男の子は、とても素敵な人で魅力があり、不安のほうが大きくなり、楽しく過ごしていても不安に襲われるようになったのです。いつ、他の可愛い年下の子に取られるかと落ち着かずに、結局別れを決めました。自分にもっと自信があれば幸せでいられたのに、と今でも申し訳なく残念な気持ちでいっぱいです。

トップ・ページへ戻る

Copyright(C) 彼氏・彼女との思い出/出会い・体験紹介コーナー All rights reserved.